このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

トップダウンテスト

 トップダウンテストは上位モジュールから下位モジュールへ、順次結合して行うテストである。未完成の下位モジュールの代わりのモジュールであるスタブを用いる。

 トップダウンテストの特徴は次の通りである。

  • 上位のインタフェースが早い時期にテストできる。
  • 重要度の高い上位モジュールが繰り返し実行されるため、信頼性が高い。
  • モジュール単体の機能や個々の論理を十分にテストできないことがある。
  • 新規開発システムに適用すると効果的である。