*目次 [#w8a7fb86]
諸事情により解錠の方法については公開を停止します。~
書籍『ハッカーの学校 鍵開けの教科書』では、錠前の構造、歴史、鍵開けについて詳細に解説しているので、そちらを参照してください。

#contents

*宣伝 [#ed3b39b6]

 鍵開けに関するページでは、古かったり、誤った解釈をしていたりするところが多々あります。今後は少しずつ修正する予定です。~
 錠前の構造、歴史、鍵開けの方法を載せた『ハッカーの学校 鍵開けの教科書』が発売されています。サイトの内容はほとんど参照しないで書いたので、あまり重複していないと思います。

[[&ref(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/lock/img/cover_mini.png,nolink,『ハッカーの学校 鍵開けの教科書』公式サイト);>http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/lock/]]

 興味がある方は[[公式サイト:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/lock/]]を参照してください。[[Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4781702228/]]でも発売中です。
-興味がある方は[[公式サイト:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/lock/]]を参照してください。
-[[Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4781702228/]]でも発売中です。

*ピッキングと侵入 [#pa95ee14]
//*目次 [#w8a7fb86]
//
//#contents
//
//*宣伝 [#ed3b39b6]
//
// 鍵開けに関するページでは、古かったり、誤った解釈をしていたりするところが多々あります。今後は少しずつ修正する予定です。~
// 錠前の構造、歴史、鍵開けの方法を載せた『ハッカーの学校 鍵開けの教科書』が発売されています。サイトの内容はほとんど参照しないで書いたので、あまり重複していないと思います。
//
//[[&ref(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/lock/img/cover_mini.png,nolink,『ハッカーの学校 鍵開けの教科書』公式サイト);>http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/lock/]]
//
// 興味がある方は[[公式サイト:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/books/lock/]]を参照してください。[[Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4781702228/]]でも発売中です。
//
//*ピッキングと侵入 [#pa95ee14]
//
// ピッキングと聞くと基本的に空き巣などを想像してしまうだろう。しかし、実際はそう一概にはいえないのだ。意外に思えるかもしれないが、ピッキングの腕に自信があるか、それとも錠前がピッキング防止されていないタイプのものならピッキングするという手もあるが、単に金品を奪うだけが目的なら窓からガラスを割って侵入するのが一番手っ取り早いし、確実である(要するにピッキングは確実性があまりない。ガラスを割るのは確実に破壊されているのがわかるので、進行度合いがわかる)。 
//
// 逆に、金品目的ではない侵入、即ち家主に気付かずに物を盗んだり、物を置いていく場合にはピッキングは非常に有効である。例えば、パチンコ屋に侵入して裏ROMを設置したり、ターゲットの女性の部屋に盗聴器や盗撮器を設置したり、また車などの場合は破壊してしまえば欲しいもの自体の価値を下げてしまう、こういった場合にピッキングは本当に有効である。 
//
//*ピッキング犯の特徴 [#m87fae7b]
//
//・ピッキングは鍵本体を破壊する(破錠)ではないので、大きな音をたてずに短時間で行える。そのために、被害者が犯行に気づきにくい。 
//
//・集団のピッキング犯の場合、3〜4人のグループが多い。見張り、ピッキング、盗みと役割分担が決まっており、携帯電話で確認しながら仕事をする。 
//
//・ピッキング犯は複数のケースが多いので、現金や貴金属のほかに、電化製品、ブランド品など金目の物を根こそぎ盗むことが多い。 
//
//・複数犯の特徴として、空き巣に入って家人に発見された場合、居直って強盗に転じて、凶悪化するケースが増えつつある。
//
// 
//*ピッキングと犯罪集団 [#q5e559d2]
//
// ピッキングは在日中国人の犯罪の入り口です。
//
// あるピッキング犯グループは、侵入した家宅の玄関に包丁二本をクロスして置いておくようだ。これは家の者が帰ってきたら、その包丁で脅すためだそうだ。しかし、この方法は効果よりリスクが高いという人もいる

 ピッキングと聞くと基本的に空き巣などを想像してしまうだろう。しかし、実際はそう一概にはいえないのだ。意外に思えるかもしれないが、ピッキングの腕に自信があるか、それとも錠前がピッキング防止されていないタイプのものならピッキングするという手もあるが、単に金品を奪うだけが目的なら窓からガラスを割って侵入するのが一番手っ取り早いし、確実である(要するにピッキングは確実性があまりない。ガラスを割るのは確実に破壊されているのがわかるので、進行度合いがわかる)。 

 逆に、金品目的ではない侵入、即ち家主に気付かずに物を盗んだり、物を置いていく場合にはピッキングは非常に有効である。例えば、パチンコ屋に侵入して裏ROMを設置したり、ターゲットの女性の部屋に盗聴器や盗撮器を設置したり、また車などの場合は破壊してしまえば欲しいもの自体の価値を下げてしまう、こういった場合にピッキングは本当に有効である。 

*ピッキング犯の特徴 [#m87fae7b]

・ピッキングは鍵本体を破壊する(破錠)ではないので、大きな音をたてずに短時間で行える。そのために、被害者が犯行に気づきにくい。 

・集団のピッキング犯の場合、3〜4人のグループが多い。見張り、ピッキング、盗みと役割分担が決まっており、携帯電話で確認しながら仕事をする。 

・ピッキング犯は複数のケースが多いので、現金や貴金属のほかに、電化製品、ブランド品など金目の物を根こそぎ盗むことが多い。 

・複数犯の特徴として、空き巣に入って家人に発見された場合、居直って強盗に転じて、凶悪化するケースが増えつつある。

 
*ピッキングと犯罪集団 [#q5e559d2]

 ピッキングは在日中国人の犯罪の入り口です。

 あるピッキング犯グループは、侵入した家宅の玄関に包丁二本をクロスして置いておくようだ。これは家の者が帰ってきたら、その包丁で脅すためだそうだ。しかし、この方法は効果よりリスクが高いという人もいる