このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 方解石 へ行く。

*目次 [#x299607c]

#contents


*方解石の特徴 [#vbd28b0f]

-[[石灰石]]の大きな結晶のこと。
-石灰石自体が[[炭酸カルシウム]](CaCOSUB{3};)からできているので、方解石も[[鉱物]]である。
-方解石は''カルサイト''とも呼ばれ、さらに透明なものを''オプティカルカルサイト''(光学的な方解石)と呼ばれる。
-透明方解石には複屈折がある。
--向こう側に見える文字や模様が二重になって見える現象。
--複屈折は[[水晶]]や[[蛍石]]などの透明な鉱物でも見られるが、方解石の複屈折はそれよりもはっきりしている。
--複屈折は光の偏光と深く関係している。方解石の中で縦方向の偏光と横方向の偏光の屈折率が違うため、光が2つに分かれ、それにより文字が二重に見えるのである。
-方解石の碧開片を塩酸で腐蝕させれば、[[蝕像]]を簡単に作れる。
--0.1〜1.2Nの濃度で秒単位で変化が認められる。



*方解石の実験 [#e0477ed4]

**方解石利用による複屈折の実験 [#h3938840]

#img(http://security2600.sakura.ne.jp/main2/image3/mieru3.jpg)
#img(,clear)

-実験用に[[目で観る科学実験シリーズ「みえ〜る」]]を利用した。
-液晶ディスプレイの文字を透明方解石を通して見ても、二重には見えない。
-紙の上に[[偏光板]]を置き、その上に方解石を置いて、中を見ても文字は二重に見えない。
-黒い点を紙に書いて方解石をその上に置くと、複屈折によって点が二重に見える。次に、方解石を回転させると、ひとつの点をもう片方の点の回りを周る。


*参考文献 [#bd9498ea]

-『理科実験講座2』
-『科学実験キット&グッズ大研究』